セキュリティ対策

機械を使って製造されているはんこというのは、寸分違わずに同じ物が仕上がります。そのため、同じ物が何個も存在しているということになるのです。同姓同名の人もいるので、特に多い苗字のはんこはたくさん製造されることになるでしょう。はんこを購入する場合には、身分証明書の提示などがないので、誰でも違う名前のはんこを自由に購入することができます。

銀行印そうすると他人に成りすますことも可能になっています。実際他人に成りすます事件も発生しているのですが、職人が手彫りをしたはんこというのは、寸分違わず同じ物には絶対になりません。ほんの僅かに異なっている点があるので、銀行印や実印に使用する場合にはもってこいでしょう。このようにセキュリティ面でも手彫りのはんこというのは優れているのです。これも人気がある理由の1つだと言えるでしょう。

世界に1つしか存在しないはんこになるので、他人に成りすまして手彫りのはんこを利用することはかなり難しくなるのです。通常は銀行印と実印、普段使用する一般的な種類と3つ用意することが多いでしょう。普段使用するはんこは安い物で問題ありませんが、銀行印と実印は手彫りの方が安心できますし、そう何度も購入する物ではないので、多少高くてもほしいと希望する人が多いのです。


 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket