愛着がわく

ハンコ自分だけのオリジナルの品物というのは、他の物に比べて愛着がわくことも多くなっています。これははんこであっても例外ではありません。職人が1つずつ出彫りをしたはんこというのは、完全なオリジナルの作品なので、全く同じ物は自分だけしか持っていないため、愛着がわくので依頼するという人もたくさんいるのです。はんこというのは頻繁に購入することはないでしょう。

よい物であれば、なくしてしまわない限り一生使い続けることができます。中には成人式のお祝いなどで、親や親戚からはんこのセットをプレゼントされることもあるでしょう。自分で購入した場合でも、高いお金を払って購入したオリジナルの作品なので、愛着がわく人が多くなっていますが、プレゼントされた物であってもやはり手彫りであれば愛着がわくことも多いのです。

どうしても安くて簡単に購入できる物は、壊れたら新しく購入すればよいと考えてしまいますが、高い物やなかなか購入できない物に関しては、大切に使おうと思うのが一般的です。手彫りのはんこは、全く同じ物はもう二度と手に入らないので、あえて手彫りのはんこをプレゼントする親もいます。そうすれば大切に保管し、なくしてしまうことも少なくなるでしょう。

▽はんこ関連情報▽
印鑑通販の専門サイト
(手彫りのはんこも販売している通販サイトです)


 

セキュリティ対策

機械を使って製造されているはんこというのは、寸分違わずに同じ物が仕上がります。そのため、同じ物が何個も存在しているということになるのです。同姓同名の人もいるので、特に多い苗字のはんこはたくさん製造されることになるでしょう。はんこを購入する場合には、身分証明書の提示などがないので、誰でも違う名前のはんこを自由に購入することができます。

銀行印そうすると他人に成りすますことも可能になっています。実際他人に成りすます事件も発生しているのですが、職人が手彫りをしたはんこというのは、寸分違わず同じ物には絶対になりません。ほんの僅かに異なっている点があるので、銀行印や実印に使用する場合にはもってこいでしょう。このようにセキュリティ面でも手彫りのはんこというのは優れているのです。これも人気がある理由の1つだと言えるでしょう。

世界に1つしか存在しないはんこになるので、他人に成りすまして手彫りのはんこを利用することはかなり難しくなるのです。通常は銀行印と実印、普段使用する一般的な種類と3つ用意することが多いでしょう。普段使用するはんこは安い物で問題ありませんが、銀行印と実印は手彫りの方が安心できますし、そう何度も購入する物ではないので、多少高くてもほしいと希望する人が多いのです。


 

はんこの手彫り

パソコンはんこを購入する場合には、いくつか方法があります。直接はんこを販売している店に行って購入する方法が一般的ですが、現在ではインターネットでも注文することが可能です。基本的にはこの2種類ですが、すでに完成しているはんこを購入することが多いでしょう。しかし、職人が手彫りをしたはんこを購入することもできるのです。すでにできあがっているはんこの多くは、機械を使って大量生産されている物が一般的です。機械を使っているので、比較的簡単に作れるでしょう。

そのため、料金も安くなっているのが一般的です。逆に職人が1つずつ手彫りをした場合、手間がかかっている分料金も高くなることが多いでしょう。料金は使用している材質によっても変わってきますが、安い材質の物は機械で加工することが多く。高い材質の物は手彫りが多くなっています。現在では政治家の悪政によって、生活が苦しくなっている家庭が多いため、すでにできている安いはんこを購入する人も多いでしょうが、手彫りを希望する人もたくさんいるのです。

なぜなら手彫りのはんこには、いろいろなメリットがあるからです。安く簡単に製造できるのに、現在でも手彫り職人が多数いる理由は、手彫りのはんこは人気があり、購入する人がたくさんいるからでしょう。そこでどのようなメリットがあるのかを知れば、手彫りのはんこが欲しくなるという人も増えてくるでしょう。当サイトでは手彫りのはんこがなぜ人気なのか、どのようなメリットがあるのかを紹介させていただいています。